米寿のお祝いに心のこもった名前ポエムをプレゼントしました

米寿のお祝い,名前ポエム

八十八歳の長寿を祝う米寿。八十八という字を組み合わせると「」という漢字になることから米寿と呼ばれています。

 

60歳の還暦、70歳の古希、77歳の喜寿と、お年寄りの年齢の節目ごとにお祝いする年祝いはたくさんありますが、米寿は現在でもかなりの高齢で、長寿を喜ぶお祝いとなります。

 

このため、孫だけでなくひ孫もいるという方も少なくありません。米寿のお祝いには、家族みんなで集まって、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんの長寿を祝い宴を開くというご家庭も多いのではないでしょうか。我が家もそうでした。

 

普段はなかなか集まらない兄弟や親戚が集まり、みんなでにぎやかにお祖母ちゃんの米寿のお祝いをしました。

 

もちろん、お祝いのプレゼントは名前を詩にした名前ポエムです。大人たちみんなでお金を出し合って、大きな名前ポエムを作成してもらいました。

 

ひ孫にあたる子どもたちは、自分で似顔絵や手紙を書いて、「長生きしてね!」と手渡していました。詩を注文するときには、お祖母ちゃんがこれまで過ごしてきた歴史やエピソードなどを伝えて、ぴったりのものを作ってもらいました。

 

お祖母ちゃんは子どもや孫、ひ孫みんなが集まってくれたことをとても喜んでおり、贈られた名前ぽえむも何度も口にだして読んでいました。

 

今も、折に触れて「米寿の会は楽しかった」と言ってくれているように、いい思い出になっているようです。

米寿のお祝いに心のこもった名前ポエムをプレゼントしてみませんか?

ネームインポエム

ネームインポエムってどんなお店?
ポエムギフトを贈りたい方、ショップ選びに迷っていませんか? そんな方におすすめなのが、「ネームインポエム」です。

初めての方でも選びやすく、注文しやすいので、一度ホームページを覗いてみてはいかがでしょうか。

品数が豊富で、どんな贈り物にもピッタリの品が選べるのがお気に入りの理由です。子どもが大好きなディズニーキャラクター、ワインやシャンパンなどのボトルに名前ポエムが描かれた祝い酒、似顔絵つきのもの、バラの花束がセットになっている物などなど……。

ビジネス向けの大人っぽいものから、女性向けのエレガントなデザイン、結婚式に使えるウェルカムボードや引き出物など、さまざまな商品から選べます。

支払い方法もクレジット、代金引換、銀行振込の3つの方法から選べるので使いやすいですよ。さらにポイントが貯まるので、何度も利用するならこのショップが断然お得です。

結婚式用のブライダル商品の品揃えも豊富なので、結婚を控えている方にもおすすめです。ゲストへの引き出物も販売されているので、まとめ買いするとポイントがたまりやすいので、割安になります。

また有料ですが、ラッピングの種類もバラエティーに富んでおり、相手に合わせた包装が選べます。

ネームインポエム


まごころや

まごころやってどんなお店?
まごころや」も名前ポエムを書いてくれるお店のひとつです。こちらのお店の特徴は、とにかく品揃えが豊富なことです。

名前ポエムといえば、和紙やアートペーパーなどの紙に、筆などで詩やイラストを描くのが一般的ですね。しかし、こちらのショップでは、布に詩を描いてもらうこともできるのです。

美しい色柄の布に、筆で手書きされた作品はとても大人っぽく、和モダンな印象です。

このほかにもブリザードフラワーとのセットや、招き猫が付いた福を呼ぶものなど、さまざまな種類の中から、好みの商品が選べます。

詩はもちろん、全て手書きです。作者は、北九州市に在住の榊原てるみさん。作品を制作するときは、依頼者になった気持ちで贈る方のことをイメージするのだとのこと。

そして納得がいくまで、作品を練り上げるのだそうです。ときには気持ちが入りすぎて、涙がこみあげてくることもあるといいます。

心を込めて描かれた、世界でたった一つの名前ポエムは、感動を呼ぶ印象的な贈り物になるはずです。大切な方の記念日の贈り物として、相応しいのではないでしょうか。

名前ポエムを書いてくれるところで迷ったら、まごころやさんを是非覗いてみて下さい。数あるポエムの中から、きっとイメージ通りの作品がみつかるはずです。

まごころや


毛利達男 名前の詩の贈り物

毛利達男 名前の詩の贈り物ってどんなお店?
名前ポエム作ってくれる店「毛利達男 名前の詩の贈り物」第8回日本伝統的産業工芸展で特別賞を受賞するなど、数多くの賞を受けている毛利達男さんが手がける名前ポエム。

手書きの暖かさが伝わるので、贈った方に喜んでもらえます。また、読みやすい筆文字に、縁起の良い絵柄の組み合わせはインテリアにも最適です。

注文時に贈る方の趣味やエピソード、相手に届けたい想いを記入して申し込むので、贈る方の人柄が伝わるぴったりの内容の詩を作ってもらえます。

上質の和紙に、筆で描かれた作品は存在感があり、額縁も高級感あふれるものばかりです。「安っぽくない!」私が気に入っている点は、これなんです。大切な記念日の贈り物にふさわしい高級感があります。

詩が完成したら、メールやFAXで知らせてくれるので、納得がいけば作品制作にかかってもらいます。事前にどんな詩が作られたのかが確認できるので、安心です。

この間も定年退職をされる上司にお贈りしたのですが、感動して涙ぐんでおられたのが印象的でした。大切な方への贈り物、毛利達男の名前の詩なら、感動してもらえること請け合いです。

名前ポエムはさまざまなショップが販売していますが、そのなかでもイチオシのショップとしておすすめします。

毛利達男 名前の詩の贈り物